今日はどこ行く??

アクセスカウンタ

zoom RSS 子供と登山♪その2・秋の那須高原・紅葉の茶臼岳2013&2014

<<   作成日時 : 2014/12/28 08:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

★フラメンコライブのお知らせ★


新年早々、フラメンコで華やかな年明けはいかがでしょうか

●2015年1月7日(水)
師匠企画!!「マヌエル・デ・ラ・マレーナとお届けするフラメンコ・ナイト」
La Noche Flamenca con Manuel De La Malena  Open 18:30 1st 19:30〜、2nd 20:30〜
料金: 5,000円(タパス+1ドリンク付き) 
カンテ: Manuel de la Malena  バイレ: 森下祐子、初瀬河典子、甲斐みよこ、淡路たみ
ギター: こうずゆうじ  会場・・カサ・デ・エスペランサ  JR「高円寺」駅南口より徒歩5分マヌエル・

デ・ラ・マレーナ(MANUEL DE LA MALENA)・・1958年ヘレス・デ・ラ・フロンテーラ生まれ。有名なラ・マレーナを祖母に、ロス・ネグロス・デ・ロンダを祖先に持つフラメンコの名門ファミリー出身。12歳の時、マイレーナ・デル・アルコルのカンテ・コンクールで優勝。アントニオ・エル・ピパ、ラ・タティ、メルチェ・エスメラルダ、エル・グイート、マノレーテ等の著名な舞踊家と共演。また、ティオ・ボリッコ、アグヘタス、カマロン等とも共演を果たす。ペーニャ・アルメリアにおいてソレア、シギリージャ、ヘレスのブレリアで「銀のパルマ賞」を受賞。現在、スペインや日本のみならずヨーロッパ各国、南米等のタブラオやテアトロにも多数出演するなど、ワールドワイドに活動中。

踊り手は、マヌエルのパートナーであるロシオ・ロメロに4人とも師事していたつながりで集まりました。そしてみんなマヌエルが大好きで相性もバッチリ!息の合った熱いライブをお届けしたいと思います。マヌエルのカンテ・ソロもお楽しみに!

●2015年1月10日(土) 西日暮里アルハムブラライブ

出演者もお客さまと一緒に お席につかせていただきます♡一緒に新年早々フラメンコを楽しみましょう♡空席は残りわずか!
遊びに来てくださる方、いらっしゃいましたらぜひお早めにご連絡ください♡

Fiesta de Año Nuevo(淡路たみ企画)
2015.1.10(土) 開場 11:30 開演 12:15
チケット\1000
バイレ: 淡路たみ、白川恵津子、長岡聖子、杉村奈緒子、高嶋裕美、田道由理恵、高野ひとみ、秋和正江、儀同よし江、佐野真貴子、近藤二三子、斉藤均美、松本京子、林恵理子、東宮絢
カンテ: 那須慶一
ギター: 岩根聡

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

12月はSOUの誕生日でした。

息子小学生生活最後、12歳の誕生日は、パパの母校のチャペルでのハンドベルコンサートを聴きにいき、大学そばにある、パパ友の大学の先輩の店で、しかもこんな素敵な個室?ご用意いただいて、イタリアンディナーという大人なバースデー!!

いちょうとツリーの競演。

画像


半個室の大人な空間。

画像


お料理もどれもおいしくて豪華!

画像


画像




もちろんいつも通り、家でもケーキを作っておいたので、それは翌日改めて再祝い♪

画像


12年なんて、長いようであっという間。あの出産の日から今日までが、もう12年もたったなんて?!日々成長し、進化し続ける息子を前に、感慨に浸る。私も、退職して子育てに専念することに決めた日から12年、当時の自分もまるで思いもよらなかった、今を生きている。未来はいつも可能性に満ちている。いよいよもうすぐ受験シーズン、頑張れ〜〜!!

画像




プレゼントもいつもどおり、「思い出」でした・笑 

ハンドベルがあんなにダイナミックな曲想で、様々な奏法で演奏が出来るとは知らなかったわ、やっぱり生演奏は素敵でした

お友達を誘っての誕生杯ボーリング大会もやりました。さすがに6年生、塾で来られない子もいてこじんまりとなったけど、スペア、ストライク続出で大盛り上がり。

画像


画像


今回はおとなげなく勝ったけど(笑)私のスコアもあっけなく抜かされる日も近そうだ。

画像


ツリーとSOUの撮影会があったり・笑

画像


各自でクレープ作りも、性格が出て面白かったわ

画像


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

さて、前記事の続きで、2014年、今年の秋の登山のお話です。
(前記事・・・http://60304219.at.webry.info/201411/article_1.html
今年は、初めて登山をする、というSAYAの学校の仲良しお友達家族と一緒に行きました。
SOU6年生、SAYA4年生です。

画像


10月の3連休、中日の日曜日。前日に那須入りし、当日は5時に起床、6時別荘出発で山を目指します。まず一番上の茶屋まで行きましたが、そこの駐車場はすでにいっぱいで、しかも今年から規制が厳しくなったようで、路肩に停めることができません。駐車場も監視員がいてちょっとした隙間に。。。というのもNG。仕方なく、ロープウエイのすぐ脇の駐車場に停めました。結局昨年と同じ場所です。しかも、駐車料金が発生することになっていました。でも、朝から11時までは無料でしたので、私たちは早朝からなので、下山してちょうど11時。運良く無料で停められました。

雲一つない青空。くっきりとした山がよく見えます。

画像


朝早いので、まだ月も綺麗です。

画像



雲海がすごくて、その雲の上は快晴!よく晴れて、風もなく、絶好の登山日和とはまさに今日のこと。紅葉もとても綺麗でした。

画像


画像


さあ、いよいよ登山開始。

画像


しばらく林の中、という感じで視界の狭い中を行きますが、ここまで来ると、開けて景色がよく見えるようになります。

画像


向こうに見える山の紅葉も見事です。

画像


画像


駐車場はとても寒かったのに、ここへ来るまでにはすっっかり暑くなって、みな上着を脱ぎました。

画像


SOUにいたっては半袖です・笑

画像


峰の茶屋はとても見晴らしがよく、広々としています。

画像


暖かくて風もなく、こんなによいコンディションはなかなかありません。とても貴重な機会なので、出来れば昨年アタック断念した朝日岳に足を伸ばしてみたかったのですが、初心者のお友達もいますし、時間も限られています。今回はあきらめて、いつものように茶臼山頂を目指します。

画像



SAYAは最初いつも通り飛ばして調子良く歩いていましたが、うっかりミスで登山靴を忘れて来てしまい、普通のスニーカーだったので、だんだん足が痛くなってきたそうで、最後のほうはちょっとキツそうで、ゆっくり登っていました。やはり靴は大事!!

画像



休憩した峰の茶屋がもうあんなに遠くに見えます(左下方の赤い屋根です、見えますか?)

画像



遠くの山々が連なり、雲海も見えて、爽快な景色です。

画像


画像


いよいよ頂上間近! 頂上付近はこのような岩登りが続きます。

画像


お釜のあたり、いたるところからもくもく煙が上っています、ちょっとコワイ。。

画像


でも、このような景色が見られるのも、ここまで登ったからこそ。色とりどりの紅葉に縁取られた、美しい水面が見えます。お気に入りのショットです。

画像




頂上到着! 1915メートル。

画像


画像


SOUは一番乗りです。

画像


画像


達成感!!

画像


画像


やはり登りより、下りがコワイ。滑りますので要注意。相変わらず、必ずいます、パンプス、普通の靴、サンダルの方〜〜危ないですよ、怪我しますよ。知らずに来るのでしょうが、結構な岩場と、登山靴でも滑るので場所によっては横歩きするような「山」です。気をつけて!!

画像


画像


名残惜しい景色です。

画像


もっとも滑りやすい砂利状の道が続きます。勝手にスピードが出てしまうので要注意!

画像


このあとはロープウエイ乗り場から一気に峠の茶屋付近までロープウエイでラクラク降ります、あっという間に登山終了。時刻はまだまだ11時前、という早さです♪ 一日たっぷり使えます。

靴のせいですっかり疲れて元気がなくなっていたSAYAも、鹿の湯温泉で元気に復活!

お友達のNちゃんのおばあちゃん宅に寄らせてもらい、鮎のいろり焼きなどをごちそうになりました!!
今年も秋を満喫です♪


画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
子供と登山♪その2・秋の那須高原・紅葉の茶臼岳2013&2014  今日はどこ行く??/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる