今日はどこ行く??

アクセスカウンタ

zoom RSS ゆく年、来る年、初日の出

<<   作成日時 : 2015/01/03 09:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

★フラメンコライブのお知らせ★


新年早々、フラメンコで華やかな年明けはいかがでしょうか

●2015年1月7日(水)
師匠企画!!「マヌエル・デ・ラ・マレーナとお届けするフラメンコ・ナイト」
La Noche Flamenca con Manuel De La Malena
 Open 18:30 1st 19:30〜、2nd 20:30〜
料金: 5,000円(タパス+1ドリンク付き) 
カンテ: Manuel de la Malena  バイレ: 森下祐子、初瀬河典子、甲斐みよこ、淡路たみ
ギター: こうずゆうじ  会場・・カサ・デ・エスペランサ  JR「高円寺」駅南口より徒歩5分マヌエル・

デ・ラ・マレーナ(MANUEL DE LA MALENA)・・1958年ヘレス・デ・ラ・フロンテーラ生まれ。有名なラ・マレーナを祖母に、ロス・ネグロス・デ・ロンダを祖先に持つフラメンコの名門ファミリー出身。12歳の時、マイレーナ・デル・アルコルのカンテ・コンクールで優勝。アントニオ・エル・ピパ、ラ・タティ、メルチェ・エスメラルダ、エル・グイート、マノレーテ等の著名な舞踊家と共演。また、ティオ・ボリッコ、アグヘタス、カマロン等とも共演を果たす。ペーニャ・アルメリアにおいてソレア、シギリージャ、ヘレスのブレリアで「銀のパルマ賞」を受賞。現在、スペインや日本のみならずヨーロッパ各国、南米等のタブラオやテアトロにも多数出演するなど、ワールドワイドに活動中。

踊り手は、マヌエルのパートナーであるロシオ・ロメロに4人とも師事していたつながりで集まりました。そしてみんなマヌエルが大好きで相性もバッチリ!息の合った熱いライブをお届けしたいと思います。マヌエルのカンテ・ソロもお楽しみに!

●2015年1月10日(土) 西日暮里アルハムブラライブ

出演者もお客さまと一緒に お席につかせていただきます♡一緒に新年早々フラメンコを楽しみましょう♡空席は残りわずか!
遊びに来てくださる方、いらっしゃいましたらぜひお早めにご連絡ください♡

Fiesta de Año Nuevo(淡路たみ企画)
2015.1.10(土) 開場 11:30 開演 12:15
チケット\1000
バイレ: 淡路たみ、白川恵津子、長岡聖子、杉村奈緒子、高嶋裕美、田道由理恵、高野ひとみ、秋和正江、儀同よし江、佐野真貴子、近藤二三子、斉藤均美、松本京子、林恵理子、東宮絢
カンテ: 那須慶一
ギター: 岩根聡

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

12月31日。
 もう早くも1年が終わろうとしていて、なんだか気ぜわしい年末です。
まっったく焦る様子もない我が家の困った受験生も、冬休み突入と同時に毎日冬期講習、弁当持参で朝から夕方まで頑張って、帰ってくると宿題・・・・やるかと思いきや、クリスマスプレゼントのラジコンヘリをぶんぶん室内で飛ばす、という奇怪な行動。ああ、それでも年は暮れてゆく〜〜・・・


ゆっくり振り返ってみれば、秋もたくさんの学校行事がありました。とても忙しい学校です。常に色々な課題があり、子供たちもどんどん流れに乗って取り組んでいきます。大人からみれば自分の小学生の頃と比べてせわしない気もするのですが、こういった環境が当たり前の環境で育つと、色々な面で精神的に成長するような気がします。

9月に運動会が終わった後も、
10月は、環境展(6年生はステージ発表も)。みんなで緑の広場に使うペットボトルほたる(LEDライト)を作ったりしました。

画像


10月終わりには伝統校としてのマーチング引き継ぎ式。
4年生から全校児童全員が参加するマーチングバンド、約3年間頑張って来た成果を後輩4、5年生たちに引き継いでいく大事な節目の儀式がありました。
SOUたち金管パートはまだまだ1月の研究演奏会までは練習も続くものの、いったん、全体としての活動はこれで引退。

画像


私自身、音楽の素晴らしさを伝えられるこの金管指導ボランティア活動を通じて、子供たちの無限の力、大きな成長を見せてもらい、たくさんの驚きと感動をもらいました。毎日朝練で大変だったろうし、楽しいばっかりじゃなかった基礎練習も、みんなで創り上げる喜び、達成感に変わり子供たちの大きな自信になっているに違いないと確信します。陰ながら関われたことに幸せを感じます。もちろんこれからもボランティアは続きますが・・・なんだか名残惜しくて夕方まで学校にいて感慨にふけってしまいました。

画像


公立の小学校で、もうだいぶ年季の入ったぼろぼろの楽器とはいえ、地域からの寄付で高価な楽器を演奏できるなんて、それも3年かけて、指導してもらえるなんて実際とても貴重で、なかなかできることではない経験なのですよね。この中から、卒業後も何人の子たちが音楽を続けてくれるかしら。。。続けてくれるといいなあ、と思います。音楽はみんなの人生をより豊かにしてくれると思うからです。

画像


わたしもまた仲間たちと一緒に合奏をしたいなあ〜とうらやましく思います(私はピアノ以外に、吹奏楽でフルート経験があります)

画像



そして11月は音楽会。6年生の剣の舞の演奏はとても立派で感動的でした!!SOUは希望していたティンパニーを担当。広い体育館ではホールと違って音がよく聴こえないので色々と苦労があったようです。でも本番はうまくリズムを刻めていました。

画像


感動のアンコール、音楽会の終了後、先生からのお話を聞くみんな。
ああ、頑張ってきた音楽会も終わったね。やっぱり本人達よりも、お母さんたちのほうが感慨深いよね、こうやって私たちのお母さんたちも子供の成長を見守ってきたんだね。

画像



学校の音楽会では、私もコーラス部として出演、今年はアナ雪を歌ったのでこの衣装!
まるで60年代のアイドルのようだと話題になりました・笑 


画像


それぞれが忙しい合間をぬって時間をやりくりし、夏休みには特訓も行い、仲間達と時間を費やし練習を重ね、そして創りだすハーモニーが、コーラスのたまらぬ魅力です。

画像



そして、シンコペーティッドクロックで、大事な音であるウッドブロックを担当したSAYAたち4年生は、12月の区の連合音楽会にも出演。ウッドブロックで刻まれる「カン,コン,カン,コン」という時計のリズムが、小気味良く、会場に響き渡っていました。楽器を自宅に持ち帰り、特訓した成果を、持ち前の本番強さとともに発揮していました。

画像



小学校の139周年の「誕生を祝う会」では、毎年出し物をする出演者がオーディションで選ばれるのですが、SOUたち6年2組は最後だからと先生も巻き込んでのクラス全員参加での劇で、オーディションをトップ通過! SOUは台本作りにも頑張りました。ああ、なにごとも手を抜かない受験生・笑
この数分の劇のために、またたくさんの努力や協力を学んだのだと思います。


小学校生活6年間も、あと3ヶ月弱と残りわずかですが、長いようで短く、そして子供たちは本当にビックリするくらい成長しました。そんな姿を間近で見ているのは本当に眩しく、元気をもらえます。

残りの3ヶ月、まだまだ持久走や長縄大会、研究演奏会、お別れスポーツ大会、そして謝恩会、卒業式と行事は目白押しです。最後まで全力投球で悔いなく小学校生活の幕を閉じられるように、私もサポートを頑張りたいと思います。


ゆく年、来る年。
いつも、新しい年が来るのが、楽しみです、わくわく、ドキドキ。

2015年1月1日。今年はおじいちゃんちの近くの総合公園の小高い丘の上へ、初日の出を見に行きました。めちゃくちゃ寒いし、霜柱たってるし、最初は雲が多くて心配しましたが

画像


しっかりお日様と目が合いました。お日様の威力はやっぱりスゴイ!! 家族でありがたや〜〜と拝みました。

画像


その足で、お参りに。いつもは牛歩の参道もスイスイと。ゆっくり正面から鐘も鳴らして、お願いごとも唱えて、とじっくりお参り。SOUは、まだ甘酒配布やってない〜〜!!!と嘆いていましたが・笑 やっぱり早起きは三文の徳♪  

画像


よい年明けスタートをきりました。
本年もどうぞ宜しくお願いいたします。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ゆく年、来る年、初日の出 今日はどこ行く??/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる