今日はどこ行く??

アクセスカウンタ

zoom RSS 小学生も楽しめる♪ 上野の下町風俗資料館

<<   作成日時 : 2015/12/27 08:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

急に寒くなった時期に、我が家の子供たちも珍しく鼻水ズルズルやっていましたが、もともと丈夫なので悪化はせずに、なんとか乗り切り元気にしています。

しかし再び暖かい気候が続き、天気予報では12月だというのに、10月の頃の気温だ、なんて言っていました。今年は東京は暖冬なのかな!?

大好きな秋のような気候が続くのは気分的には嬉しいのですがね。。

10月、といえば芸術の秋!区民まつりでSAYAがチアのステージがあったり、

画像


画像


同じ時間、わたしは松戸まつりでワイワイ(松戸まつりの詳しい様子は、また別途フラメンコページにて♪)

画像



今年のPTAコーラス部ではレ・ミゼラブルより「民衆の歌声が聞こえるか?」を歌いました。英語です。そのあと、フランス国歌を歌いました。フランス語です。
どちらも暗譜です。しかも、男役で、旗も振りました。
宝塚気分でした・爆 驚いたことに歌い終わったら、ブラボーの掛け声かかりました!

画像


画像


画像


実りの秋、
初めて落花生の収穫に行き、採れたての落花生を茹でて食べる美味しさを知ったり、(首を痛めたばかりの頃で、痛みが顔に出てるよね・汗)東京の野菜。地産地消♪

画像


SOUは古巣の英語スクールのハロウィンパーティーのお手伝いに。飾り付けやドリンク係に、ゲームのお手伝い等、誰かのために働くということが楽しい、と感じられる貴重な体験をさせていただきました。ありがとうございました。

画像


画像


スタッフは全員ミニオン。

画像


わたしも学校のPTA主催のお祭りではハロウィンコスチュームで受付を演出しました!

画像


秋、といえば、スポーツも!体育の日イベントでナショナルトレーニングセンター(日本初のトップレベル競技者用トレーニング施設)にてフェンシング体験などもしました。

画像


画像


本当に秋、特に10月はイベントが盛りだくさんです♪

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

さあ、もうまもなく冬休み♪ 子供と行って楽しかった近場のスポットをご紹介します!

昨年の夏のお話ですが、幼なじみのお友達と行った、上野のメトロポリタン美術館「古代エジプト展」

画像



のあとに寄り道した「下町風俗資料館」http://www.taitocity.net/taito/shitamachi/
ここが結構面白かった!!!おすすめです!

庶民の歴史である下町の大切な記憶を次の世代へ伝えるために建てられたという台東区立の下町風俗資料館は、上野のしのばず池のすぐそばにあります。

画像


区立なので、入場料は大人300円、子供(高校生まで)100円と格安です! 

年間を通して、季節に応じた飾り付けで展示が衣替えするようですので、何度行っても楽しめそうです(月曜休館)

1階は大正時代。古き良き江戸の風情をとどめる、どこか懐かしい東京・下町の街並みが再現されています。一歩踏み込んだとたん、

四季折々の下町の風情と暮らしを体感できます。

画像


花緒の製造卸問屋や駄菓子屋、職人の家など。

画像


画像



長屋の住人たちの暮らしの場〜

画像


画像


長屋に住む住人で共同で使われた井戸。文字通り、井戸端会議とは、このようなおかみさんたちの社交場だったのでしょう。

画像


再現された室内に置いてあるちゃぶ台や長火鉢、柱時計などの調度品や生活道具は、すべて実際に使われていたものだそうです。

画像


画像


通りに面した商家。店の前には人力車と大八車が。

画像


画像


お店ごっこもしてみたり〜

画像


柱時計もなんだか懐かしいですよね

画像



2階には銭湯の番台が!台東区にあった実際のお風呂屋さんのもので、番台にも座れます。

画像


画像



下町地域にゆかりの資料、季節行事に関するもの、生活道具や玩具なども展示されています。いまでは懐かしいものや見られなくなったものもありますが、それほど遠くない昔の下町とそこに暮らす人びとのようすを、そのまま今に伝えるものです。

画像


画像


画像


わたしたちは夏休みの平日に行ったので見られませんでしたが
週末には土曜こども塾(オモチャ作りや遊びをとおして、むかしの人の暮らしのようすなども学べる)や、街頭紙芝居、伝統工芸の実演会(仏像彫刻師や木版画彫刻師、染色工芸などの伝統の作品と技の披露)などのイベントもあるようです。

我が家の兄・SOUの中学校はまさにこの東京下町にあり、わたしも大好きな浅草にはよく行っていたし、上野は近いしで、とても興味深い資料館でした。下町に縁がない方でも、風情あるレトロな街並みは、ノスタルジックで、なんとも落ち着く空間と感じるのではないかと思います。

「いま」の街並みや自分たちの暮らしと比べながら、見るだけでなく、触って楽しめるのが、この資料館の面白いところです。ぜひ、行ってみて、懐かしい東京の下町を楽しんでください♪

年内は27日(日)まで、年明けは1月2日(土)から開いているそうで、獅子舞や南京玉すだれ、江戸凧製作の実演などもやっているそうですよ! 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小学生も楽しめる♪ 上野の下町風俗資料館 今日はどこ行く??/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる